男性の方が女性に比べて薄毛だけでなくアレルギーも多い?

公開日: 

「薄毛の起こりやすいのは、男性か女性どっち?」と聞かれると、誰もが迷わずに「男性!」と答えるでしょう。
薄毛と関連性のあるアレルギーは、男性か女性かどちらに起こりやすいものなのでしょうか。
女性の方が何となくデリケートそうに感じてしまうかも知れませんが、実は男性の方が起こりやすいものなのだそうです。
なぜかと言うと、男性の方が女性に比べて体温が高いからなのだそうです。
細胞の炎症であるアレルギーは、温度が高い方が起こりやすいようです。
でも、体温は必ずしも男性の方が高い訳ではないですよね。
女性の場合は、1ヶ月単位で体温の低い低温期と体温の高い高温期を約2週間ずつ経験しますよね。
しかも、妊娠すると体温が上がります。
あくまでも男性の方がアレルギー体質になりやすいと言う傾向なのでしょうね。
温度が高い方がアレルギーが起こりやすいと言うことは、冬よりも夏の方がアレルギーによる薄毛の症状も起こりやすくなります。
もちろん、年中アレルギー対策、薄毛対策はしておくに越したことはありませんが、特に花粉症の時期、暑い時期は念入りにしておきましょう。
また、アレルギーの中には、「寒暖差アレルギー」なんて言うものもあるようです。
季節の変わり目で1日の気温の差が大きく変わりやすい時期は、鼻水が出やすくなると言うのが寒暖差アレルギーの症状のようです。
このようなアレルギーなら、今まで名前を知らなかっただけで思い当たる方も多いのではないでしょうか。
食品アレルギーに関しても、7大アレルゲンに含まれているものではなく意外な食品がアレルゲンであることに気付く方もいるようです。
アレルギーには色々なものがあって、自分が思ってもいないアレルギーもあるかも知れません。
薄毛の心配をしている方で、鼻水やくしゃみなどの不愉快な症状がある方は、医者でアレルギー検査を受けてみることをお勧めします。
アレルゲンさえ特定できればアレルゲンを出来る限り回避することが出来るので、より確実な対策がしやすいですよね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑